マーブルファミリー歯科クリニック

マーブルファミリー歯科クリニック

診療コンセプト

  • TOP  > 
  • 診療コンセプト

マーブルファミリー歯科クリニックのコンセプトをご案内します

東武野田線「運河駅」「江戸川台」からのアクセスが便利な流山市の歯医者「マーブルファミリー歯科クリニック」が、
診療や治療を行う上で当院が大切にしているコンセプト(考え方)についてお伝えします。

こちらでは、患者さんとの対話を大切にするカウンセリング方針、なるべく抜かない、削らない治療、痛みを軽減する工夫、
予防重視の考えなどを中心にお話しています。当院の特色をご理解いただければ幸いです。

診療コンセプト

カウンセリングを大切に

カウンセリングを大切に

患者さんのお話をしっかり聞く歯医者でありたい──それがマーブルファミリー歯科クリニックのモットー。とくに治療法については複数の選択肢をご提示し、患者さんのご希望に沿ったもののなかからよりベターなものをご提案するよう努めています。また、歯科医師や歯科衛生士、スタッフに歯や口腔内のお悩みについてご相談いただけるカウンセリングルームはゆったりとリラックスしていただけることが大切。そこで、広さや室内の雰囲気づくりにも工夫を凝らしました。

なるべく抜かない、削らない保存治療を優先

なるべく抜かない、削らない治療を最優先

進行した虫歯でもなるべく抜かず、削らないのが歯科治療の理想と考えるマーブルファミリー歯科クリニックでは、今ある歯をできるだけ残せるよう、歯根や神経の治療をていねいに行うことに重点を置いています。もちろん必要なら歯茎を切開し、細菌を除去する手術も行います。当院ではこうした繊細な治療を安全かつ確実に行えるよう、最先端の歯科用CTを導入し保険治療にも活用。これにより、歯周病が顎の骨にどこまで影響しているかが詳細にわかります。マーブルファミリー歯科の院長は学会認定のインプラント専修医ですが、むしろ、歯の保存と予防にどこよりもこだわっています。

痛みを少なくする治療の工夫

痛みを少なくする治療の工夫

歯や歯茎の治療では多少とも痛みが伴うもの。しかし、当院ではその傷みをなるべく抑えるようさまざまな工夫を治療に取り入れています。たとえば、麻酔針が刺さるときのチクッとした痛みを抑える「表面麻酔」や麻酔液の注入速度・圧力を一定に保つことで痛みの軽減につながる「電動麻酔器」を導入しているのも取り組みのひとつ。さらに33ゲージという極細の注射針の使用も効果を上げています。

治療よりもまず予防重視の考え

治療よりもまず予防重視の考え

歯をできるだけ残す、保存治療を重視するマーブルファミリー歯科クリニックでは、予防こそ最善の治療と考え、これを最優先に取り組んでいます。定期的な検診やケアにこだわっているのもこうした理由から。しっかり予防ができていれば、歯を失わずに済むだけでなく、入れ歯やインプラントの必要もありません。結果的に身体的負担はもちろん、経済的な負担も軽減できるので、患者さんにとってはまさに一石二鳥です。なお、具体的には、お子さんの場合はシーラント治療やフッ素塗布を、大人の方にはクリーニングが予防の中心になります

日本口腔インプラント学会認定専修医の院長

日本口腔インプラント学会認定専修医の院長

当院の院長は東葛病院の歯科診療所で数多くの研鑽を積んだ日本口腔インプラント学会認定の専修医、インプラントのスペシャリストです。外科手術を伴う処置はもちろん、難症例だからと他院で治療を断られたような症例でもケースによっては大学病院と連携して対応、安心して治療をお受けいただけます。