マーブルファミリー歯科クリニック

マーブルファミリー歯科クリニック

歯列矯正

  • TOP  > 
  • 歯列矯正

美しく整った歯、しっかり噛める歯を取り戻すために

歯並びのせいで見た目の印象が悪くなるのを心配されている方、噛み合わせにご不満がある方におすすめしたいのが歯列矯正治療。美しく整った歯、しっかり噛めるよう歯ならびを整えましょう。
東武野田線「運河駅」「江戸川台」からのアクセスが便利な流山市の歯医者「マーブルファミリー歯科クリニック」へお気軽にご相談ください。日本大学松戸歯学部付属病院矯正科より専門医が施術します。

月一回の矯正相談も行っております。

歯並びの問題は見た目だけではありません

歯並びの問題は見た目だけではありません

とかく見た目の問題になりがちな歯並びのトラブルですが、影響は決してそれにとどまりません。下記のように、生活の質そのものを低下させる一因にもなっています。その意味からも、お一人で悩まず信頼できる専門医にご相談されることをおすすめします。以下では、乱れた歯並びが原因で起こるトラブルをお伝えします。

  • トラブル1.虫歯や歯周病になりやすくなる

    歯並びが悪いとブラッシングしても歯ブラシがすみずみまで行き届かず、磨き残しが多くなります。そうなると虫歯や歯周病などを発症する可能性が高くなってしまいます。

  • トラブル2. 正しく咀嚼(そしゃく)できず、胃に負担がかかる

    物をよく噛んで食べることができないといったトラブルも、歯並びが悪いことで起きがちです。十分に咀嚼できなければ、その分、胃に負担がかかるようになり、消化不良などを招きます。

  • トラブル3. 発音や滑舌が悪くなる

    歯並びに問題があると、思うように息を吸ったり吐いたりできなかったり、舌を上手に使えなかったりして、発音や滑舌が悪くなります。

  • トラブル4. 表情に自信が持てなくなる

    見た目がよくない、発音や滑舌がスムーズでないことから、どうしても表情に自信が持てなくなったり、引っ込み思案になってしまったりと、コンプレックスを抱きがちになります。中には内向的になってしまう方もいらっしゃいます。

子どもの矯正

子どもの矯正

歯科矯正はいくつになっても始められますが、小児期に治療を開始するは理想的です。なぜなら、成長過程にある歯や顎の骨は柔軟なため、顎の大きさを広げる治療もしやすく、乳歯から永久歯へ生え替わる経過を観察しながら矯正できるので、成人よりも短い期間で治療成果を上げられるからです。それだけに、できるだけ成長に合わせてタイムリーに治療を行うことが望ましいと言えます。ただ、治療に適した時期は一人ひとり異なりますので、「わが子にも歯列矯正を」とお考えの親御さんはぜひ一度当院へご相談ください。

大人の矯正

大人の矯正

一般に矯正治療というと子どもだけが対象だと思われがちですが、じつは、成人になってからでもよい結果が期待できます。この場合は、成長過程にある子どもと違い、顎の骨や歯並びが完成し、安定しているので治療の見通しが立てやすく、患者さん自身によるケアもしやすいのが特徴です。しかも、この成人矯正には下記のようにさまざまなメリットがあります。

ただし、大人の場合は仕事を持ち、人と会う機会が多いので矯正装置の見た目が気になるということもあるでしょう。当院では、外から目立ちにくい矯正装置をご用意できますので、必要な方はご相談ください。また、多忙で治療に時間を取られたくないという方には、セラミック製の被せ物を歯に装着して歯列を整える「セラミック矯正」(審美修復)をご提案しています。これなら、一般の矯正とは異なり、器具で歯を移動させるといったこともないため痛みもなく、ごく短期間で治療できます。ぜひ、ご検討ください。

目立ちにくい矯正治療

目立ちにくい矯正治療

歯並びを治したいと思うものの「治療中の見た目が気になる」「人と会う仕事だから目立つのは困る」といった理由から金属製の矯正装置を敬遠される方も少なくありません。当院では、そうした患者さんには、より目立ちにくい透明な矯正装置「クリアブラケット」や「マウスピース」、「裏側矯正」をご案内しています。

  • クリアブラケット

    クリアブラケット

    矯正のメカニズムは金属製の装置と同じですが、ブラケット部分が透明な樹脂でできているので目立ちにくいのが特徴です。仕事の関係などで治療中であることを知られたり、装着を悟られたりするのが心配という方におすすめです。

  • マウスピース

    マウスピース

    歯に固定させるワイヤーやブラケットを使わないマウスピースタイプの矯正装置。取り外しが利くので食事やブラッシングの際は便利です、もちろん素材は透明度の高い、薄い樹脂素材でできているので、装着していても目立ちません。

  • 裏側矯正(舌側矯正)

    裏側矯正(舌側矯正)

    金属製のブラケットですが、これを歯の表面ではなく、裏側に取り付けることで見た目の問題を解消する装置。外見上はまったく目立たないので、治療中であることを他人に悟られることがありません。使用当初は装置が舌に当たるので異物感が気になることもありますが、すぐに慣れるのでご安心ください。